Tokinishi blog

What's New!の形式を新しくしました!

Blog形式で、徒然なるままにHP管理者がつぶやきます。

2019年

5月

05日

2019/05/04・05 ROCカップ

新元号に替わり、10連休も残すところあと少し。

泊山ミニバス さん主催のROCカップに参戦しました。

初日が予選リーグ、2日目が決勝リーグ、全ての試合でB戦が組まれてます。

 

初日の初戦は滋賀県の柏木さん。

スピードあるガードが切れ込んでくるチームです。

トキニシも本調子ではないものの、ディフェンスを頑張り、4926で勝利。

日々練習しているプレイを落ち着いてできるようになるともっと良くなりますね。

 

2試合目の大山田さん、3試合目の北立誠さんとの試合は、

結果を見れば危なげなかったものの、同じようなミスがあったことは反省点です。

とはいえ気温も上昇する中、計3試合を頑張りました。

 

B戦に出場したチビッ子も今後の練習で意識すること、

そして、バスケット以前にしっかり行うべきことを体感できたかな?

 

2日目の決勝リーグ

1試合目はBEEINGさん。令和になってから既に3試合目の対戦。

互いに手の内がわかり、接戦が予想されます。

前半は両チームディフェンスを頑張るものの、オフェンスではミスが目立ちました。

2点ビハインドで前半を折り返します。

3Qはいい流れで逆転、点差を広げていきますが、4Qは我慢の時間となりました。

残り30秒で、逆転に成功。残された時間を守り切り、1点差での勝利を得ました。

 

2試合目は泊山さん。

前半をリードで終え、その流れを後半にも 活かしたいですが、

3Qでブレーキ。良い流れをつかむこともバスケットでは大切ですね。

前半のリード、4Q持ち直したことで、勝利を得ることができました。

 

結果、ROCカップを優勝で飾ることができました。

とはいえ、課題も多く、それらは継続して指導頂いていることがほとんどでは?

例えば、スクリーンアウト。

4人が頑張っても1人がサボったら取られることもあります。

全ての試合は録画しております。

良いプレイ、反省すべきプレイの確認に活用して下さい。

 

監督・コーチ

G.W.を通して、本当にありがとうございました。

これから暑くなる時期ですが、引き続き、ご指導のほどよろしくお願いします。

2019年

5月

03日

2019/05/03 滋賀菩提寺練習試合

甲西菩提寺ミニバスさん主催の三重滋賀交流会に男女揃って招待頂きました。

 

男子は、甲西菩提寺さん・彦根城南さん・あがたさんとの三試合を行いました。連日の練習と試合による疲れが蓄積していないか心配していましたが、疲れなんてものともせず、今日の男子は大爆発!!三戦全て、40点以上の差をつけての大勝となりました。どこか繊細で柔弱なイメージのあった男子ですが、少しずつですが力強く逞しくなってきています。成長を感じられた試合でした。

現状に満足せず、さらに高みを目指して頑張っていこう!

 

一方女子、男子と同様に計三試合を戦いました。

一試合目は玉垣さん、相手の固いディフェンスに圧倒され、中に切り込めず、外からのシュートも決まりません。次第にパスミスも目立ちはじめ点差は開き、結果は1745での負けとなりました。

二試合目はいしべさん、一試合目にできていなかったことが二試合目にはできていたと思います。ドライブと外からシュートがバランスよく決まり、良いリズムが生まれ、5332で勝利を掴みました。

三試合目は甲西菩提寺さん。第3クオーターまでは2627と接戦を繰り広げていましたが、第4クオーターで相手の勢いに踏み止まれず、結果は3243と悔いの残る一敗となりました。

一勝二敗と負け越しましたが、女子も着実に成長しています。一人一人が敗因や課題をしっかりと考え、今後に活かして強くなって行きましょう!

 

主催者様

当交流会開催のためご尽力いただきましたことに御礼申し上げます。

 

監督・コーチ

お忙しい中、試合準備等こども達のためにご尽力いただきありがとうございます。

引き続き、ご指導のほどよろしくお願いします。

2019年

5月

02日

2019/05/01・02 白子友の会カップ

51日、2日と白子友の会カップに参加させて頂きました。

 

1日目が予選リーグ

1試合は前評判の非常に高いBEEINGさんとの新チーム初対戦。

結果は4440での敗戦。

途中まではリードしていましたが、

相手ディフェンスがプレッシャーをかけてきた途端に

全員が浮き足立ってターンオーバーを繰り返すという、

現在の課題が見えた1敗でした。

2試合は白子さんと1274で勝利。

3試合はいなべさんと6319で勝利。

これによりリーグ2位で翌日の決勝トーナメントとなりました。

 

2日目の決勝トーナメント

初戦が厚生さんと4370で勝利。

準決勝が海陽さんと3769で勝利。

そして決勝です。相手は予選で負けたBEEINGさんです。

内容は前回と同じ、相手プレッシャーに苦しむ子供達。

それでも逃げ切り3837で勝利!

目の前の目標を何とか掴むことができました。

沢山の失敗があっても勝ち切る、

この積み重ねでより大きな目標を掴めるように頑張ろう!

 

表彰式では優勝の他に

優秀選手賞にミズキ

優秀守備選手賞にリョウ

スーパープレイ賞にイツキ

大会ベスト5にユウタ

が選ばれました!

 

そして初日に行われたフリースロー大会の結果も表彰されました。

6年生の部優勝 ハルキ

4年生の部優勝 リュウタ 2位 イツキ

3年生以下の部優勝 ユウト

 

みんな、おめでとう!

 

監督・コーチ

連日の試合、準備、その他諸々とお忙しい中ありがとうございます。

 

引き続き、ご指導の程よろしくお願いします。

2019年

4月

28日

2019/04/28 朝日町練習試合(兼審判講習会)

審判講習会を兼ねた練習試合に招待して頂きました。

 

1試合目 vs 桜島さん

試合には、勝ちましたが、ルーズボールや

ゴール下のシュート、ノーマークのシュートなど

基本的なプレイで集中力を欠いていました。

2試合目 vs 郡山さん

1試合目よりは、セットプレイをしようとしたり、

気持ちの部分でも前向きなプレイが見受けられましたが、

流れを作りたいときにシュートを外したり、

パスミスをしたりともう少し大事にプレイをすることを

心がけてほしいです。 

3試合目 vs 稲生さん

稲生さんのエースのパスワークに翻弄され、

苦しい展開が続き、スティールから速攻を決めたり、

いい場面もありました。

しかし、普段から言われているアウトをしていなくて、

簡単にリバウドを取られる展開。

シュートを外してくれたので、勝ちにつながりましたが、

決められていたら、勝てたかどうか・・・

 

ここ最近の試合でもそうですが、

一つ一つプレイを大事に心がけないと

接戦を落としてしまうので、一人一人が大事に

プレイしてほしいです。

 

監督・コーチ

お忙しい中、試合の準備、ありがとうございました。

引き続き、ご指導の程、よろしくお願いします。

2019年

4月

21日

2019/04/21 愛知交歓会

フジミニバス さん主催の愛知交歓会に招待頂きました。

愛知県を代表する強いチームとの練習試合で、

現在のチームでどこまで通用するのか試す

いい機会になりました。

 

1試合目 vs 玉川さん

身長180cmくらいある子がいる高さと

フロアーバランスのとれたチームとの対戦です。

高さに臆することなく、チームで守ることができました。

オフェンスは、コートを広く使うことで、

パスもうまくまわりシュートを決めることができました。

試合には負けましたが、いい経験になりました。

 

2試合目 vs 豊川さん

外のシュートがよく入り、スピードのあるチームです。

スピードについていけない場面も見受けられ、

1試合目にできていたことが、2試合目ではできていませんでした。

練習でやっていることを継続できれば、

勝てた試合でした。

 

3試合目 vs フジさん

ディフェンスのプレッシャーが強く、うまく攻めれない場面も

ありましたが、今後、県大会など、強いチームにあたった時に、

いい経験になったと思います。

 

監督・コーチ

試合の準備、リザーブ戦も組んで頂き、ありがとうございました。

引き続き、ご指導の程、よろしくお願いします。 

2019年

4月

06日

2019/04/06 愛知交流会

港リバースミニバス さん主催の『愛知交流試合に招待して頂きました。

 

卒団式も終わり、新チームとして、新たにスタートを切りました。

自分たちの実力を確かめるため、

県外のチームと対戦できる貴重な試合をさせていただきました。

 

1試合目 vs 港リバースさん

前半、地に足が付いておらず、精細をかいて、1920で終了。

後半に入り、練習の成果のオフェンスがうまくいきますが、

アウトをせずに簡単にリバウンドを取られたり、

自分達のミスで最後まで流れをつかめず、勝ちきれませんでした。

 

2試合目 vs 美川MBCさん

1試合目同様に前半は、ドタバタした試合展開でミスが多く、

相手に簡単に速攻に行かれて得点を許す、

嫌な展開のまま、1730で折り返します。

後半に入っても一生懸命プレイをしていますが、

苦しいプレイが続き、自分達のイージーなミスから簡単に速攻を決め、

得点差が開き負けました。

 

3試合目 vs 舞阪さん

普段出ていない子達が試合に出れたので、日々の練習の活力にもなりますし、

出来ていない事への取り組み方も変わると思うので、いい経験になったと思います。

 

監督・コーチ

お忙しい中、試合の準備、リザーブ戦も組んで頂き、ありがとうございました。

引き続き、ご指導の程、よろしくお願いします。 

2019年

3月

31日

2018年度 卒団式

今日は、親子バスケと卒団式でした。

親子バスケでは、子供達の成長を感じると共に、子供達に翻弄され、日々の運動不足を実感させられました。

親子バスケの後に景品をかけてのフリースロー対決もあり、

監督、コーチ、保護者、子供達の普段ではみられない笑顔であふれた楽しい親子バスケとなりました。

皆様お疲れ様でした!!

怪我することもなく、楽しく終われて、良かったです。 

 

親子バスケの後は卒団式、今年は男子5人。

DVD鑑賞、卒団生と役員さんの挨拶、

監督・コーチより贈る言葉、など、涙、涙の卒団式でした。

 

6年生達、本当にありがとう!! 

そして、感動をありがとう!!

 

6年生の役員さんと保護者さん、常磐西ミニバスのことを思い、

子供達や5年生以下の親に叱咤激励の言葉を言ってもらえたこと、感謝しています。

本当にありがとうございました。

またいつでも体育館にいらして下さい。

 

 監督・コーチ>

この一年、お忙しい中、練習・試合など子供達の為に時間を割いていただき、

誠にありがとうございました。

新年度も引き続き、よろしくお願いします。

2019年

3月

10日

2019/03/10 BEEINGカップ

BEEINGさん主催のBEEINGカップに招待して頂きました。

6年生にとって最後の大会です。

 5年生以下にとっても6年生と一緒に出れる最後の試合です。

 

初戦 郡山戦

オフェンス、ディフェンスともに、

やはり6年生がはいると安心感が違います。

3年生と6年生が、一緒に出た時は、3年生が、おもいきって、プレイできるように声をかけてくれたり、パスをくれたりとさすが6年生というシーンが数多くありました。

 

準決勝 勢和戦

前半は、勢和さんのエースを止めることが出来ず、得点を取り合う形で、試合が進みます。

後半から全員でカバーディフェンスをすることで、勢和さんのシュートが外れ出し、点差が開きました。

チームスポーツであることを改めて、実感しました。

 

決勝 海陽戦

今年度1度も勝てていない海陽さんとの決勝戦。

1,2Qは、新チーム同士での対戦。来年度を占う上でも大事な一戦。

オフェンス、ディフェンスともに機能して、3317で、前半を折り返します。

3Qから6年生も含めたベストメンバーで挑みます。

王者の意地もあり、得点がみるみるつまってきます。

今までは、このままズルズルやられていましたが、今日は、6年生の気持ちのこもったプレイにつられるように5年生も躍動します。

最後は、4点差まで詰められましたが、

勝つことが出来ました。

 

優勝、おめでとう!!

  

 監督・コーチ

毎日の練習・大会運営等々、いつも感謝しています。

ありがとうございます。

引き続き、よろしくお願いいたします。 

2019年

3月

03日

2019/03/02・03 I'Sカップ

光栄なことに常磐西より3名が、四日市Aチームの代表として、

出場させていただきました。

 

予選は、3チームずつ3ブロックに分かれての総当たりを行い、2日目は、1日目の結果にてトーナメントを行いました。

併せて新チームは、新ルールのオフィシャルの経験をさせていただきました。

 

1日目の予選リーグは、全チーム1勝1敗で並び、得失点差により2位通過で、2日目を迎えました。

公式戦と違い、24秒ルールにより、試合展開にスピードがあり、3Pシュートがあることにより、シュートが入るたびに大いに盛り上がりました。

5年生も新ルールになれるため、オフィシャルをさせていただき、貴重な体験ができました。ありがとうございました。

 

2日目、第一試合に勝ち、続く準決勝は、一進一退のゲーム展開でしたが、徐々に点差がつき、残念ながら、負けてしまいました。

 

2日間、代表として試合に出場した子、オフィシャルの体験をした子、応援に行った子もとても貴重な体験をさせていただき、誠にありがとうございました。 

 

 監督・コーチ

毎日の練習・大会運営等々、いつも感謝しています。

ありがとうございます。

引き続き、よろしくお願いいたします。 

 

2018年

11月

25日

2018/11/25 第37回 サンアリーナカップ 東海大会選考会 2日目

いよいよ準決勝です。

舞台は1日目と同じサンアリーナです。

素晴らしいコートでプレイできることに感謝です。監督・コーチ、大会関係者の方々、本当にありがとうございます。

 

準決勝の相手は、同じ三泗地区の富田さんです。

日頃から交流も多いチームで、昨年は全国大会に出場されています。

そんなチームとの一戦。ウォーミングアップでも気合いが入ります。体そして心の準備も整えます(近くで富田さんもアップ。気になる子もちらほら。。)。

 

そして、Tip Off!!

序盤から、中・外バランスよく得点を積み上げていきます。いいリズムです。ディフェンスも全員の足が良く動いている。きわどいリバウンド・ルーズボールをものにできている。

相手に的を絞らせないオフェンスで、序盤は常西ペースで試合が進みます。

でも、さすがは富田さん。じわじわと追いついてきます。前半を19-15と4点リードで折り返します。

 

3Qが始まります。早い時間にチームの大黒柱が3つ目ファール。それでも懸命に守ります。お互い手の内をよくわかっていることもあり、はじめの約2分お互いに点が入りません。その後、常西がフリースローを得て、得点。カッティング、リバウンド、アウトサイドを織り交ぜ得点を重ね、7点リードで勝負の4Qを迎えます。

ここから富田さんも#5の選手を中心に追い上げを見せます。常西は得点に繋げられず、気が付けば1点差。でも、逆転を許すことなく踏ん張ります。

そして、残り2分10秒、4Q念願の初得点!!その後得点されるも、次のターンでオフェンスリバウンドから得点に繋げ、残り57秒3点差で相手のタイムアウト。

タイムアウト後も6年生を中心に相手の攻撃を抑えました。

そして、32-29で勝利!決勝へ進出です!!

 

いよいよ決勝の舞台へ。相手は三銀杯優勝チームである海陽さん。三銀杯準決勝では大敗したチーム。

 

前半はチームとしての作戦が功を奏し、20-28で後半を迎えます。前回の対戦では、前半だけで28点のビハインドでした。

後半は徐々に引き離され、最終的には28-52で敗れました。でも、決勝の舞台を戦えたことは子どもたちにとって貴重な経験になったと思います。

 

結果発表~!!

常磐西ミニバスケットボールクラブ 準優勝!おめでとう!!

東海大会に向けて、がんばろう!!

 

応援頂いた皆さま

お蔭様で東海大会出場を獲得することができました。ありがとうございました。

 

 

監督・コーチ

いつもありがとうございます。実感が日に日に高まり、身の引き締まる思いです。

これからもよろしくお願い致します。

 

2018年

11月

18日

2018/11/18 第37回 サンアリーナカップ 東海大会選考会 1日目

いよいよ始まりました!県内の地区予選を勝ち上がった22チームが、東海大会出場上位4枠を目指して雌雄を決します。

舞台は大会名にもある「県営サンアリーナ」!!

バスケットコートが4面もとれるメインアリーナでの試合です。

 

常西は三泗地区1位で勝ちあがったので、第2シード権を得ました。よって、2回戦からの出場で相手はビーイングさん。

 

初戦、そしてサンアリーナでの試合ということもあり、前半は硬さが見られるものの、終始リードを保ち、54-28で勝利。次の試合に備えます。

 

そして、準々決勝。相手は大山田さん。三銀杯でも対戦、勝利はしたものの強いチームです。普段対戦が少ない左利きプレイヤーを中心に積極的なドライブを仕掛けてきます。

序盤から順調に得点を重ねますが、常西のファールがかさみ、一進一退の攻防が続きます。前半は19-18 1点リードで折り返し。

後半、キャプテンがフェイスガードされ、更には4ファール。自分達の流れがつかめない。でも、我慢してついていく。3Qが終わり、25-26の1点ビハインド。

4Qも相手の得点から始まりますが、6年生を中心に粘り強く落ち着いてゲームに集中します。ベンチ、観客席からも応援の声が響きます。徐々に相手のディフェンスにも対応、オフェンスにリズムが出てきました。体力的にもきつい時間、皆でディフェンスし、速攻も織り交ぜ、残り1分20秒で遂に逆転に成功!

残り時間もブロック・スティールが飛び出すGood Defense! 相手に得点を許しません。

そして・・・35-34の1点差で勝利!やったね!!

 

準決勝に駒を進めることができました。しかし、これで4枠に決まりではないのです。

次の試合を勝たなくては、「チャレンジ」の可能性が残ってしまいます。

次の対戦相手!?そう、富田さんです!!

地区予選では勝利したものの、点差はたった1点。きっと、リベンジに燃えているはず。

 

素晴らしいチームとの大切な一戦。そのためにも日頃教えてもらったことがコートで表現できるようしっかりと準備をしよう。

 

応援頂いた皆さん

日頃のサポートも含め、ありがとうございます。これからも応援よろしくお願い致します。

 

監督・コーチ

日頃の御指導、試合の準備等、ありがとうございます。

お蔭様で子どもたちもここまで来ることができました。彼らの成長が嬉しく思います。

引き続き、ご指導の程、宜しくお願い致します。

 

2018年

11月

04日

2018/11/04 甲西菩提寺招待 甲西ドリームカップ

秋季大会が終わり、東海大会選考会に向けて、県外のチームと対戦できる貴重な試合に招待していただきました。

 

1回戦、中主さん。

出足、練習通りのパスランと2対2が、できていましたが、イージーなシュートをはずし、速攻で決められるなど、足が動いておらず、ディフェンス面で、集中力を欠いているプレイが続きます。しかし、徐々に足が動くようになり、プレスディフェンスが、機能して、オフェンスにもより良いリズムでき、大差で終わることが出来ました。

準決勝は、スピードがあり、パスワークのうまい菩提寺さん。

オフェンスは、攻める場所、ポイントを理解し、1対1や2対2など、うまく攻めれていました。ディフェンスも積極的にダブルチームにいき、相手からボールを奪って、得点に結びつけました。しかし、スクリーンアウトをしておらず、相手にリバウンドを取られ、簡単に速攻を決められるなど、集中力を欠いていたようなプレイが続き、波に乗れません。嫌な流れになりかけたのを止めたのは、やはりキャプテンでした。最後は、チーム一丸となり、ディフェンスをし、点差をつけて、勝つことができました。

決勝戦は、とき西より体格が、大きい平野さん。東海選考会に向けて、いい相手です。

相手の雰囲気に飲まれてしまい、足が地についていない序盤でしたが、嫌な流れを変えたのは、6年生。気迫せまるプレイで、流れを少しずつ引き寄せます。

ほぼミスマッチの中、今までは、決められたシュートが、ブロックされたり、その中でもかいくぐりながら、徐々に対応できるようになってきました。

最終4Qは、一進一退の攻防が続き、残分1で3点差に迫ります。ここで平野さん、たまらず、タイムアウトをとり、流れを立ちます。そのままタイムアップ。

負けてしまいましたが、東海大会選考会に向けて、自分より大きい相手とできて、いい経験・自信にもなったのではないでしょうか。

 

監督、コーチ、

日頃の御指導、試合の準備、数多くのリザーブ戦を組んでいただき、ありがとうございます。引き続き、ご指導の程、宜しくお願い致します。

2018年

10月

21日

2018/10/21 三泗秋季大会

三泗秋季大会

 

秋の県大会、その三泗予選が10月6、14、21日に行われました。

6日は予選リーグ。今年のトキニシはしっかり勝って1位リーグへと進みます。

1位リーグに進んだのは4チーム、この時点で県大会出場は決まっていますが、春の大会同様優勝するために準備をしてきました。

 

決勝リーグ最初の相手は泊山さん。新人戦以来の対戦です。

53対31  前回と同じくしっかり勝って2戦目に向かいます。

次の相手は八郷さん。

43対34  この試合もしっかり勝って最後の戦い、富田さんとの全勝対決へ臨みます。

そして最終戦、どことなく緊張している子供達。

前半は一進一退の攻防、4点ビハインドで折り返し。同じく県の上位を争うチーム同士、簡単には勝たせてくれません。

後半になり波に乗ったのが富田さん。最大9点差をつけられてしまいます。

嫌なムードも流れ始めていた4Q、トキニシの怒涛のの追い上げ!

その主役となったのはやはり6年生、気迫溢れるプレーで残り時間15秒での逆転!!

 

これにより今年度地区大会公式戦は全勝で幕を閉じることが出来ました。

さぁ次は県大会。

今年の目標である東海大会に向けて、さらに心も身体も強くなって臨みましょう!!

 

監督、コーチ、毎日の練習・試合・大会運営等々いつも感謝しています。

引き続きよろしくお願いいたします。

2018年

9月

17日

2018/09/17 メモリアルゲームス

3連休最終日は、男女共に泊山さん主催の「メモリアルゲームス」に招待頂きました。

まずは女子、初戦の相手は主催チームの泊山さんです。

先にリードしたのは常西女子、このまま逃げ切りたい所ですが徐々に追い上げられます。しかしなんとか逃げ切って勝利!

2戦目は四郷さん。身長差もありなかなか自由にプレーをさせてもらえません。

そして苦しいままゲームセット、完敗でしたが最後まで果敢に向かっていましたね。

女子の試合は久々に見ましたが、出来ることが格段に増えていて驚きました。

そして男子、7月のブルーシーカップで延長の末1ゴール差で負けた南立誠さんとです。

1Qからオフェンス、ディフェンス共に少しずつ上回って積み重ねた結果48-31で勝利!

2戦目は愛宕さんと今年初対戦です。

シュート力もスピードもあるチームですが、終始リードして54-29で勝利!

この3日間を見ていると、とにかくディフェンスが良くなってきたと思います。

そして攻撃にリズムが出来、安定感が生まれましたね。

その証拠にビデオを撮っている母達もノリノリでした。

そしてそしてこの連休はちびっ子達も沢山試合を組んで頂きました。

3年生は少しずつ厳しい指導になってきますが、負けじと向かっていましたね。

ガンバレちびっ子達!

 

試合を主催頂いた泊山さんの監督・コーチ・保護者の皆様

お忙しい中、大会運営と楽しい企画まで準備下さりありがとうございました。

 

監督  コーチ

連日の試合、指導ありがとうございます。

子供達も秋の公式戦に向けて、自信がついたと思います。

引き続きよろしくお願いします。

2018年

9月

16日

2018/09/15・16 内部・朝日交流試合

内部・朝日ミニバス さん主催の内部・朝日交流試合に招待頂きました。

猛暑をのりきり、どれだけ成長したかを試すには、いい機会です。

15日初戦の志摩戦は、リズムが悪い場面もありましたが、激しいディフェンスからボールをうばい、速攻につなげ、得点ができた試合でした。

第2戦の南郷戦、速いパスワークからのドライブと外のシュートが上手なチームでした。

一進一退の試合展開でしたが、粘り強くディフェンスができ、徐々に得点を広げることができました。

一進一退の試合展開で、差を広げて勝てたのは、夏の成果が出た試合だったと思います。

16日2日目、初戦の内部戦。プレスディフェンスが、機能することで、流れを作り、オフェンスでも流れるようにパスがまわり、得点ができました。練習の成果が出た試合でした。

第2戦の菩提寺戦。サイドからの攻撃の精度があがり、以前より無理することなく得点が取れました。相手にビックマンがいてもしっかりリバウンドが取れ、悪い流れになりかけても粘り強く対応できた試合でした。

第3戦の富田戦。秋季大会を前にサマキャンからお互いどのくらい成長したのかを試すいい機会です。1,2Qは、一進一退の試合展開、19対16でとき西、リードで終わります。

3Qに入るとディフェンスが、機能し始め、リバウドもきっちりとり、安定した試合運びになり、徐々に点数を離すことができました。富田さんは、焦りからか無理にボールを取りにいき、主力にファールがかさんでいきました。4Qも3Q同様、ディフェンスからいい流れをつくり、速攻、パスワークとオフェンスにもいい流れができ、最終、42対28で、勝つことができました。

 

試合を主催頂いた内部さん、朝日さんの監督・コーチ・保護者の皆様

お忙しい中、大会の企画、準備、運営とお疲れ様でした。大変有意義な2日間で自分達の今の力を試す事ができました。 ありがとうございました。

 

監督・コーチ

蒸し暑い中、数多くの試合を組んで頂き、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。 

2018年

8月

26日

2018/08/25・26 郡山カップ

8月最終の休日は恒例の郡山ミニバスさん主催「郡山カップ」に招待頂きました。

この夏の成果を発揮するには最高の舞台!!25日初戦は郡山さん。全体的なサイズも常西が大きくリバウンドも取れましたが、それ以上にカッティング、速攻がうまく決まり勝利。

2試合目は日進さん。イージーシュートをあまり打たす事無く失点を抑え勝利し、予選リーグ1位で2日目に繋げる事ができました。

予選リーグ終了後には恒例のフリースロー大会!!6年生の部でケントが1位!!5年生の部でユウタが3位と健闘しお菓子をつかみ取りさせて頂きました。

1日目は夏の練習の成果がまずまず発揮できたのではないかと思います。

 

26日2日目の初戦は四郷さん。今回四郷さんはベストメンバーが二人参加できておらず、小柄な選手が多くリバウンドも多く取れ勝利する事ができました。

2試合目はBEEINGさん。1試合目から2試合開いての試合だからか序盤はとにかくミスが多い、それでもシュートシーンまで持っていくが、ゴール下にはビッグマンが控えておりゴール下のイージーシュートが入らない。それでも5点差の常西リードでおり返す事ができ、常西らしい攻撃ができたのが4Q。やっと自分達のペースをつかみ突き放す事に成功し勝利!!

3試合目決勝は京都の加茂川さん。これまでの試合を見ていると個々の能力が常西より1ランク上の印象・・・しかし負けるわけにはいかないと2試合目の反省をいかししっかりアップをして試合に臨みました。1Qは鋭いドライブを仕掛けてくる加茂川さんに対し、常西は得意のポストプレーとリバウンドシュートで4点リードでする事ができましたが、2Qに激しいディフェンスで当たられ崩壊・・・あせってパスをカットされ失点を重ね8点リードされ折り返し。3・4Qは常西らしい攻めで得点できましたが、得点をとったら取られる苦しい展開、なによりフリーでシュートを打たせたら必ず決めてくる。流石です。

最後まで追いつく事ができず負けてしまいました。

 

このカップ戦では今までより攻撃のスピードが上がりましたが、その分ゴール下での無理なシュートが多かった様に思います。また、監督からの話にもあった様に基本的なスクリーンアウトや声掛けが出来ていない所がまだまだ見られました。夏休みが終われば秋季大会はすぐにやってきます。さらに気合いを入れ秋に備えましょう。

 

郡山ミニバスの指導者さま、保護者さま

大会運営から楽しい企画まで主催頂きありがとうございました。夏の集大成として子供達も貴重な経験をさせて頂きました。

 

監督・コーチ

連日の指導ありがとうございました。夏の練習で1周り成長した子供達を見る事ができました。

2018年

7月

16日

2018/07/16 伊勢教室交歓会

伊勢ミニバスケットボール教室さんに招待頂き交歓会に参加させて頂きました。

昨日に引き続き猛暑日でしたが、伊勢教室さんがご配慮下さりエアコンを入れて下さり快適な環境でプレーと観戦ができました。伊勢教室さんありがとうございました。

 

初戦はホストチーム伊勢教室さん、速攻ありポストプレーありのバランスの取れたチームで、3Qまでは互角の戦いでしがた、4Qに入り常西のディフェンスが機能しだすと攻撃にもいい流れができ点差を付ける事ができ勝利。

 

2試合目 嬉野さん 2試合目で体がほぐれていたのか足がよく動きスティールからの速攻がよく出ていた試合でした。

 

3試合目 御薗さん以前にも対戦した事がありビックマンを擁する、小さいチームの常西としては苦手な感じですが、常西のビッグマンも頑張りました。身長では負けていても横幅では勝ってるうちのビックマン!!威圧感で以前より確実に点をとられる事なく勝利する事ができたました。 

 

2018年

7月

15日

2018/07/15 U5

NEXSUMさんが主催する5年生以下のトーナメント大会に参加させて頂きました。

6年生はちょっとお休みで、いつも6年生がやってくれている事をやらいないといけない5年生は少し緊張気味ですが、てんぱってたり見てて面白い(^ ^)頑張れ5年生!!

初戦は犬山さん。試合にでているメンバーの多い常西は危なげなく試合をすすめ57-24で勝利。2戦目は大垣さん。体の大きい子が多い。やはりリバウンドや中での勝負では負ける場面は多かったですが、個人技で点を取れ59-42で勝利。次はいよいよ決勝です。

決勝の相手は関さん。1Qは身長で勝っていた常西はリバウンドもよく取れ19-12となかなかの勝負。しかし2Qでディフェンスを崩せずに失点し焦りからシュートも入らず27-30と逆転されるいやな展開に。後半に入っても全体的に小柄な子が多い関さんですが、ディフェンスがよく鍛えられており、中に入っていけない。ディフェンスでも簡単に抜かれカバーも一歩届かずシュートを打たれる相手ペースの場面が多く徐々に離され46-57で負けでした。結果は準優勝と頑張りました。

 

NEXSUMさん>

次年度と見据えての本大会、子供達は本当にいい経験をさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

監督・コーチ>

暑い中、子供達の指導と体調管理ありがとうございました。

5年生は6年生のありがたみと経験の違いが改めて分かったのではないかと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

2018年

7月

08日

2018/07/07・08 第三銀行杯選抜大会

三泗地区予選の春季大会の上位チームが出場する事ができる第三銀行杯選抜大会(県大会)に出場させてもらいました。相手は勿論各地区の上位チーム。さてどこまでいけるのかドキドキで臨みました。

初戦は玉垣さん。今年度初の県大会で子供達緊張して、動きが固くならないかと心配していましたが、序盤から積極的にディフェンスをしかけ点差をつけ勝利。

2試合目は青山さん。相手のドライブをうまくつぶし点差を付ける事ができましたが、この試合も「試合の波」が相手になった時に失点を重ねる嫌な場面が見受けられました。みんなの気持ちが少しづつ焦ってしまい、シュートが入らず、パスカットされ、ディフェンスでファール。今回はキャプテンが落ち着かせ徐々に自分達のペースを取り戻せましたが、それぞれがもっと早く気持ちとペースを切り替えられるようになりたいね。

最後に少しドタバタしましたが、無事に勝利しベスト4確定!!2日目に繋げる事ができました。

2日目は上位4チームの試合という事もあり三泗地区のコーチや子供達が応援に来てくださっており、暖かい声援を頂きました。本当にありがとうございました。

初戦は県内最強と噂の海陽さん。1Qは善戦したものの、2Qでボコボコにやられ、前半終えて30点差、後半に少しでも追い上げたい所ですが、海陽さんのディフェンスを崩す事ができず終わってみれば50点差の大敗でした。

でも次は3位決定戦気持ちを切り替えて勝ちに行こう!!

3位決定戦は大山田さん。1Qは常西得意の攻撃はすぐ2人以上でつぶされ、大山田さんの4番・5番のドライブを止めきれず5-12の7点差。2Qはリバウンドシュートとフリースローで徐々に追いつき20-16と逆転できたものの、バスカン決めたかった。3Qでは得点はとれるものの、1Q同様ドライブを止めらず失点し34-28。4Qのまたまたドライブを止めらなかったけど、オフェンスではパスもよく回り自分達のペースで上手く攻めれており、いつもなら突き放す展開になっていくのでが、そこは県大会の3位決定戦!!大山田さんも確実に決めてくる。最後まで点を取り合う試合でタイムアップ46-41で勝利!

見事に県三位になる事ができました!!おめでとう!!

 

監督・コーチ>

いつもありがとうございます。

県大会で結果を出せた事に子供達も自信が持てたのではないかと思います。

これらもよろしくお願いします。 

2018年

6月

17日

2018/06/10・17 春季大会

学年が1つ繰り上がり、CTYカップ(新人戦)で優勝している常磐西の5年生達は6年生になっての初めての公式戦。目標はもちろん優勝です。

予選リーグを1位で通過し決勝トーナメントの1回戦はあがたさん。1Qはガードのキャプテンからいいパスが供給されるも決めきれず・・・それでも9点リード。2Qに頑張ったのが副キャプテン。ドライブ・ミドルシュート・カッティングと大活躍。ディフェンスも機能し23点差をつけて前半折り返す事ができました。後半は点の取り合いになりましたが、積極的に攻め続け勝利する事ができました。

2回戦八郷さん。4番、5番を中心に得点を取り、CTYカップでは一番競った試合になったチームです。試合はやはり接戦になりましたが、どこからでも点を取れる常西がジワジワと点差をつけ42-30で勝利しました。

決勝は富田さん。1・2Qは激しい両チーム激しいディフェンスでロースコアな展開になり13-15で富田さんリード。3Qも一進一退の試合展開でしたが、後半で赤旗が上がりフリースローを獲得、これを2本しっかり決めた所で雰囲気が少し変わった様なきがします。3Q終わりにはキャプテンがブザービートを決め21-20に逆転成功!!最終4Qに入り少し常西らしい速攻、ドライブが決まり点差をつける事に成功し最終31-26で優勝する事ができました!!おめでとう!!(^^)/

でもこの試合は富田さんの激しいプレッシャーに逃げ腰になり決めなければいけないシュートを落とすシーンが多く、フリースローもよく落とした、課題の残る試合でした。

 

監督・コーチ>

新人戦に続き春季大会優勝させて頂きありがとうございます。

引続き県大会よろしくお願いします。

2018年

2月

04日

2018/02/04 CTYカップ

去年までの新人戦は順位をつけずに行われていましたが、今年からCTYさん協賛で順位をつけるカップ戦に変更され、しかも決勝はテレビ中継ありとの事で気合を入れて臨みます。しかもしかも、新チームの常西は5年生がメインのリザーブ戦では負けなしのため、目標は優勝です!!

2日間の日程で行われるCTYカップですが、1日目の川越さんには危なげなく勝利し、2試合目八郷さん、一次は10点差位をつけるも4Qでリズムが狂い点の入らない時間が続きましたが、6点差でなんとか勝利し予選リーグ1位で2日目に繋げました。

2日目の初戦は朝日さん4番を中心にスピードのあるチームで速攻を出されると追いつけない場面がありましたが、この試合は5年生がよく踏ん張り勝利。

2試合目は遂にたどりついた決勝の舞台。相手は泊山さんです。ディフェンスのカバーが速くやっと点を取っても取り返され、3Q終了時までは5点と一進一退の試合でしたが、4Qでディフェンスが機能しだすとオフェンスもいいリズムを作ることができ優勝することができました!!

 

まだまだ初歩的なミスは多いけど、優勝おめでとう!!

これから1年CTYカップチャンピオンの名に恥じる事のないよう頑張って練習しよう!!

 

監督、コーチ、お忙しい中いつもご指導ありがとうございます。

今回優勝させて頂く事ができ大変感動しました、これからもご指導よろしくお願いします。

2018年

1月

14日

2018/01/14 県大会

久しぶりの更新となってしまいました(^^;

 

昨年までは全国大会予選と会長杯で分かれていましたが今年から統一された

第42回会長杯争奪全国ミニバスケットボール大会三重県予選でした。

 

当日は極寒の中、第1試合に南郊さんです。

平均身長で劣る常西はブロックはされないものの、シュートが逃げ腰。ディフェンスリバウンドもよく取られ苦しい試合でした。

そんな中でも1Qは常西リードして終える事ができましたが、2Qではさらに身長の差がひろがり、気持ちの弱さからかシュートが入らない、焦ってファール、トラベリングからの速攻やリバウンドシュートで逆転。

気持ちを切り替えて追いつきたい3Qですがミスが多く点差が開いてしまう結果に・・・

やっと動きがよくなってきたのが4Qのタイムアウト後、少し戦列を離れていたキャプテンが戻ってからでした。やっぱりキャプテンがいると展開が違います!!でも遅いよ(^^;そこから徐々に点差を詰めましたが1歩及ばす。

県大会は1回戦負けという悔しい結果となりました。

 

子供達へ>

この試合は冒頭にも書きましたが寒かった!!でも寒いのは相手も同じ、南郊さんはアップを始めたのに常西は・・・まだ着替えてましたね。

早く動き出さないと試合開始に体が出来上がらないよ!!と私が焦ってしまいました。

試合開始時点で体は温まっていましたか?戦う気持ちになっていましたか??

相手も必死で仕掛けてくるのが試合です。準備から試合は始まっていますよ。

 

君達の試合はほぼ全試合お母さん方がビデオに記録してくれています。

そのビデオみてますか?負けた試合程見てください。パスがつながらない。シュートが入らない。速攻を出される。ファールがかさむ。

その1つ1つを分析し自分の苦手・ダメな所を再認識し克服してください。

昔人気だったバスケ漫画のコーチが「下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目」って名言を残しています。

 

監督・コーチ>

寒い中ありがとうございました。

負けてはしまいましたが、前回このブログを更新した約1年前とは別人の様な子供達になる事ができました。

これからもよろしくお願いします。

2017年

3月

25日

親子バスケ&卒団式

今日は親子バスケと卒団式でした。

 

年に1度の親子バスケでは簡単に抜かれ、子供に抱着くお母さん

バスケの厳しさを子供に教えられるお父さんなどなど、子供達の成長を

感じると共に、日々の運動不足を保護者が実感させられました(汗

監督、コーチ、保護者、子供達の普段ではみられない笑顔であふれた

楽しい親子バスケとなりました。

皆様お疲れ様でした!!

 

親子バスケの後は卒団式、今年は男子4人、女子1人と少ないですが、

しっかりチームをまとめてくれた6年生達、本当にありがとう!!

6年生の役員さんと保護者さん、ちびっ子が多いチームで保護者も

なにもわからないままスタートした常磐西をまとめて頂きました、

本当にありがとうございました。

 

またいつでも体育館にいらして下さい。

2017年

2月

05日

三泗新人戦(女子)

三泗地区の新人戦に出場させてもらいました。

練習を見学しているとドリブル、スリーメンのスピードが速くなっきて、もしかすると試合らしくなるのではないかと期待して臨んだ新人戦。

初戦は内部さん、まだバスケットと言える試合内容ではありませんが、これまで頑張って練習した成果が少しずつ発揮でき、なんと勝てました!!これまで手加減してもらい勝てた試合はありましたが、真剣勝負での初勝利。内部さんの保護者さんと話していると内部さんもなかなかメンバーがそろわないらしい、女子はどこのチームもメンバーが少なくて寂しいですね。

たまたまこのブログを見てくれた女の子、バスケットやってみない?楽しいよ!!

2試合目はあがたさん、負けてはしまいましたが、諦めずに最後まで走りきりました。

 

監督、コーチ、お忙しい中、いつもご指導ありがとうございます。

まだまだちびっこ軍団ですが、これからもよろしくお願いします。

2017年

2月

05日

三泗新人戦(男子)

2月5日(日) 新人戦に出場させてもらいまいた。

5年生以下で行われる新人戦は来年度はどのチームが強いのか選手だけでなく、指導者の方々も楽しみなイベントなのではないでしょうか。

6年生が見守る中、初戦は桜さん、空いたスペースへ走りこんでくるスピードのあるチームでしたが、チームディフェンスで守りきり勝利することができました。

2試合目の笹川さんにも勝つことができ、この試合では1年生の2人も出場し、緊張しながらも精一杯やっている姿が印象的でした。

5年生が1人の常磐西にとって2勝できたことは、最高のスタートを切れましたが6年生のプレーと比べると頼りない!精度が悪い!(当然なんだけどね^^)

ここから一生懸命練習し6年生に負けない選手になってください。

監督、コーチ、お忙しい中、いつもご指導ありがとうございます。新チームも動き出し1からのスタートになる部分もあるかとは思いますが、よろしくお願いします。

 

 

2016年

10月

24日

2016年三泗秋季大会(男子)

三泗秋季大会が10月15, 16, 23日と開催されました。

男子の春季大会は屈辱の13位、この夏にがっつり鍛えてもらった成果を試す時です。

まずは予選トーナメント初戦は八郷さん。春は4位のチームです。これが予想外と言ったら怒られますが、大大健闘の1点差で惜敗!今期一番のジャイアントキリングまでもうすこしでしたが、よく頑張ったと思います。その後はあがたさん、桜さん、内部さんに連勝して、9位という結果でした。

久々に試合をみせていただきましたが、6年生の頑張りとディフェンスが格段によくなっていましたね。特に6年生は自覚と自信を感じさせてくれました。またディフェンスは3,4年生までしっかりカバー、ローテーションができていて、正直驚きました!

秋の県大会出場はなりませんでしたが、まだまだ冬季大会からの全国予選/会長杯があります。6年生にとっては最後の大会になります。まだまだ頑張れる余地はあります、引っ張っていくのは6年生です、頑張れ常西!

監督、コーチ、お忙しい中、いつもご指導ありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。保護者の皆さま、お疲れ様でした、冬に向けてさらに応援していきましょう!

2016年

10月

24日

2016年三泗秋季大会(女子)

三泗秋季大会が10月15, 16, 23日と開催されました。

まず女子です。女子はなかなか部員が集まらずに苦労しましたが、徐々に増えてきて練習も頑張ってきました。部員が増えても高学年が少ないので、3年生、2年生が中心です。まだまだバスケットの形にはなりませんが、いつも一生懸命頑張ります。試合は負けてしまうのですが、その一生懸命さに観客席は大盛り上がりです!最終日は本戦ではなく、フレンドリーマッチをあがたさん、四郷さんの混成チームとさせて頂きました。ちびっこ中心メンバーで組んで頂いたので1点差を争う大接戦!大逆転の末についに今年初勝利です!!感動しました!子供達も勝つことの喜びやバスケットの楽しさを感じ、とてもいい経験ができたと思います。このような試合を組んでいただいた協会の皆さん、また対戦していただいたあがたさん、四郷さん、本当にありがとうございました。またご指導いただいている監督、コーチ、まだまだ道半ばですが、これからもご指導のほど宜しくお願い致します。保護者の皆さま、お疲れ様でした、いい試合でしたね!

2016年

1月

24日

全国大会三重県予選

 1/24、ついに全国大会三重県予選が始まりました。

女子は残念ながら出場できませんでしたが、男子は2年連続全国出場への挑戦です!

第3シードで2回戦からですが、初戦は旭ヶ丘さんと対戦。個人技もうまく、バランスのとれたいいチームです。1Qは初戦の固さか、なかなか波に乗れません。。。2Qに少し落ち着きを取り戻し、3.4Qでじわじわと突き放して20点差で勝利!準々決勝はシードチームを破った修成さん。こちらもバランスのとれたいいチームでしたが、上背で勝る常磐西がリバウンドを制しました。1Qから突き放し、最後は6年生全員がコートに立つことができました。それでも、初日ということもあり固さが目立ちました。

 来週はいよいよ準決勝、決勝です。最後は自分との戦いです、いままで教えてもらったこと、やってきたこと信じて戦った方が勝ちます!悔いの残らぬよう、体調管理に気をつけて、頑張りましょう!頑張れ常西!!

2015年

11月

29日

東海大会三重県選考会 男子3位

 11月28, 29日とサンアリーナで東海大会選考会がありました。上位4位までが12月に行われる東海大会に出場できます。

 常盤西男子は第3シードで2回戦、修成さんから開始、危なげなく勝利しベスト8進出。準々決勝では今年何度も対戦している伊勢教室さんと。後半5点差まで追い上げられるものの、そこから突き放して勝利!ベスト4進出となりました。翌日の準決勝は河芸さん、今年はカップ戦で僅差で勝っていますが、サイズはないものの油断できない相手です。前半から5~10点差ぐらいでリードしつつも、なんとなく波に乗れない嫌なムード。4Qに徐々に追い上げられ、最終的には1点差で敗退。

 終始、優位に試合を進めていましたが、最後にゲームをコントロールしきれなかったのと、やはり緊張のためか普段の力が出し切れなかった感がありました。上位に行けば行くほど僅差になります。全員がミスなくプレーすることが大事ですね。。

 続く3位決定戦は津新町さんと。春は10点差以上の点差をつけられ負けましたが、今回は終始リードを保ちながら勝利!3位で東海大会出場を決めました!おめでとう!

 今年は上位4チームの実力がかなり伯仲していて、どこが優勝してもおかしくないと思いました。当日のコンディションや運もあると思いますが、ここまでくると『泥臭くても勝つ』という必死さ、ハートがないと勝てないでしょう!全国予選まで2ヶ月です!やりきって全国を目指しましょう!頑張れ常西!!

2015年

10月

25日

久々にblog...三泗秋季大会

久々にblogを書きます...今年はなかなか試合を見に行けず、書く機会を失ってズルズルときてしまいました。すいません。

10月25日は三泗秋季大会2日目でした。開会式もあり、男子キャプテンのせいあが選手宣誓の大役を見事に果たしていました、立派!!

女子も男子も試合がありましたが、まずは女子から。今年は6年生2名とちびっこ軍団という微笑ましい構図です。ちびっこたちの頑張りに声援と歓声が上がり、試合は大いに盛り上がりました。実際のところは監督や6年生は大変だった思います、ありがとうございました。そんな6年生の頑張りもあり、試合に勝利することができました、おめでとう!最終日も勝てるように頑張れ!!

続いて男子、春季大会を優勝していますが、秋季大会も安定の強さです。「春よりもかなり上手になった」と応援にきていた卒団生も驚いていました。確かに去年よりも間違いなくオフェンス力があり、リバウンドもとれます。1対1のディフェンスも夏を経て上達しています。久々に見させてもらいましたが、今年も期待してしまう内容です!まずは東海大会目指して頑張れ!!


2015年

3月

29日

第46回 全国ミニバスケットボール大会 2日目 〜夢の舞台〜

 2日目は【バスケットボールの聖地】代々木第2体育館でさせてもらうことができました。子供達よりも大人の方が『これが。。。聖地!』と感慨深げ。


予選リーグ2戦目は千葉代表のブラックローズさん。ブラックローズさんは関東大会では優勝しており、また全国大会全参加チームの中で平均身長が最も高く、圧倒的なフィジカルと個人技の抜きん出たチームです。一方、常磐西はおそらく全チーム中5本の指に入るぐらい小粒なチーム、いままでのすべてをコートで発揮できないと太刀打ちできない!

『気持ちがいちば〜ん』のかけ声に応援席も盛り上がるなか、tip off!!

 1Q早々に170台2枚のセンター相手に圧倒されそうになるものの、4, 6, 9番のousideが見事に決まり、上々に滑り出し。DFもカバーが機能して一進一退、最後、リョーマのブザービーターはtime up後で残念でしたが、12-13と1点差で終了。2Qは相手のジャンプシュートが決まり始め、じわじわと離されます。。。こっちのoutsideは相手の高さを気にしてか、いつものように決まりません。。。2Qを終了時点で10点差のbehind!

3Qは我慢,我慢のDFでなんとか追いすがりますが、相手4番のoutsideが効果的に決まります。3Q終わって11点差でしたが、子供達の顔はまだあきらめていません!!4Qもリバウンドを支配され、厳しい試合展開の中、6番の意地のblock shootや4番のカットインなどナイスプレーの連続でした!最後まであきらめない常磐西らしいプレーで6点差まで迫りましたが、ここでtime up!!常磐西の全国の挑戦は終わりました。。。

しかし、試合に負けはしましたが、今期最高のプレーでした!!悔し涙を流す子供も沢山いましたが、応援席からの惜しみない拍手が君たちの頑張りを物語っていると思います。


選手たちは本当によく頑張りました!君たちのおかげで大人は多いに興奮し、沢山の感動をもらいました。ありがとう、そしてお疲れさまでした!これで6年生は卒団になりますが、中学にいってもこの経験を生かしてバスケに勉強に頑張ってほしいと思います。


監督、コーチの皆様、ありがとうございました。日頃のご指導のおかげで、子供達は最高の経験をすることができました。一生の思い出になると思います。これからもご指導のほど、よろしくお願い致します。


応援頂いた皆様には残念な結果報告となりますが、皆様のご支援のおかげで子供達は夢の舞台で最高のプレーをすることができました。誠にありがとうございます、今後も常磐西を応援して頂ければと思います。


最後に保護者の皆様お疲れさまでした!子供たちだけではなく保護者にもいい思い出になったんじゃないかと思います。今後も子供達が一生懸命プレーできるように応援していきましょう!新チームも頑張れ、常磐西!!

2015年

3月

28日

第46回全国ミニバスケットボール大会 1日目               〜夢の舞台〜

いよいよやってきました全国大会!代々木体育館には全国から県予選を勝ち抜いた強豪チームが集結しましたが、中には小学生とは思えないフィジカルの子もたくさんいました。それに対して常磐西は小さい子が多い‥というか、よくこのフィジカルで代表になれたものだなと感心してしました。

予選リーグは3チームで総当たり戦をおこない、1位のみが決勝トーナメント進出となります。


 まず初日は奈良代表の昭和さん。170cmオーバーのセンターを要しますが、ガード、フォワードもアグレッシブなOFと正確なoutsideで素晴らしいチームでした。1Qから接戦となりますが、相手のinsideを押さえつつ、常磐西のoutside shootが冴えます!10-61Q終了。2Qも思い切りのいいOFから得点を重ね、2Q終了時に20-12と8点リードで折り返しました。後半も相手のinsideを押さえつつ、じわりじわりと点差をつけて、残り2分半で12点差のリード!このままいけるか。。。と思いましたが、ここで痛恨の4番ファールアウト!!PG不在で相手のオールコートプレスにかかり始めます。。。あれよあれという間に残り1分で4点差!『このままでは。。まずい!』と誰もが思いましたが、タイムアウト後に落ち着きを取り戻し、何とか9点差で逃げ切り!!全国大会初勝利をあげました!!チームのみんな、おめでとう!!明日は千葉のブラックローズさんと対戦。

2015年

3月

21日

第8回Mother Lake大津カップ 四日市選抜優勝!

8Mother Lake 大津カップに四日市選抜チームとして常磐西から5名の6年生が参加させていただきました。大津カップは選抜チームならびに強豪単独チームが参加する非常にハイレベルな大会で、試合ルールも中学生以上のルールが採用されているとても立派な大会です。

今年の四日市選抜は三重県選抜にも選ばれている選手が多く、普段は別々のチームで活動していますが、みんなとっても仲がいい!試合をみても普段から練習しているかのような連携も観られて、本当に一年通じてプレーしたかのようでした。

結果は予選を2勝で1位トーナメント進出。準決勝は強豪の玉川さん(愛知)でしたが、終始圧倒したプレーで20点差の快勝!決勝は和歌山選抜さん、センターがとてもしっかりした良いチームでしたが、2Qでつけた点差を守りきり見事優勝!!8回目の出場ですが、初優勝を成し遂げました!!今年は個人の技量もさることながら、団結力が本当に素晴らしかったと思います。四日市選抜の皆さん、おめでとう!また中学に進学しても切磋琢磨して頑張ろう!

帯同頂いた指導者の皆様、素晴らしい大会に参加するチャンスを頂き、誠にありがとうございました。また保護者の皆様もお疲れさまでした。

2015年

2月

23日

三泗地区 6年生大会

 2/22に毎年恒例の三泗地区6年生大会が開催されました。三泗地区の各チーム6年生が混成6チームに分かれ、試合をおこないました。

常磐西からは男子5名、女子7名の6年生が参加し、アップから試合まで他のチームの子供達と楽しそうにプレーしていました。子供たちは本当にすぐ仲良くなるものだなと感心してしまいました。最後の指導者チームとのエキシビジョンゲームは保護者も楽しませてもらいました。フリースロー大会ではショウダイが見事一位!おめでとう!


また、開会式、閉会式では常磐西男子の全国大会出場に激励の言葉をいただきました。

また他チームの皆様からも、多くの激励やご援助をいただきました。

この場をお借りして厚くお礼を申し上げます。


全国大会まであと約1ヶ月となりましたが、皆様への感謝を胸に、日々練習に励み、三重県代表として恥ずかしくないようなプレーをしてきたいと思います。

暖かいご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

2015年

2月

02日

第39回全国大会三重県予選 男子優勝!女子3位!

 1/24,25, 2/1と3月末に開催される全国大会の三重県予選がおこなわれました。6年生には集大成の大会です。男子は第1シード、女子は第4シードで2回戦から開始です。

 

 女子は2回戦を郡山さんと対戦、危なげなく勝利。準々決勝で今大会の最大の山場である八郷さんと対戦。東海大会予選では2点差で勝利しましたが、通算は1勝2敗、同じ三泗地区で切磋琢磨してきたライバルチームです。一進一退の好ゲームとなりましたが、残り2分でキャプテンが涙の5ファール!万事休すでしたが、ここで残りのメンバーが今期最高の頑張りをみせ、1点差で勝利!!チーム一丸の頑張り、素晴らしかった、感動しました。残念ながら準決勝で(優勝した)桜島さんに負けて3位でしたが、常磐西女子史上では始めての県ベスト4入り。6年生を中心に素晴らしいチームになりました。

 

 男子は2回戦を勢和さん、準々決勝を志摩さんと対戦。点差をつけて勝つことはできたものの、しまりのないゲームにコーチから喝!気を引き締めて準決勝へのぞみました。

準決勝は阿児さんと対戦。ビックセンターを要する苦手なタイプのチームです。緊張からか?1QはDFが機能せず、センターを止めることができず。なんと15点差のbehind!今年最大のbehindで『これはまずいのでは‥』と保護者一同顔色無し。ところが‥2QでOF爆発!28点をとり、8点リードで折り返し。その後は終始リードを保ち10点差で勝利!ヒヤヒヤの決勝進出でした。

 決勝は清和さんと対戦。いままで県大会での対戦はなく、夏頃の交流戦で1戦しただけ。春からもじわじわと力をつけ、やはり決勝は清和さんか‥という感じでした。

 試合は1Qでだしからショウダイのシュートは絶好調、リョウマもゴール下で2本沈めて13点差で終了。2Qでは準決勝で不調だったタクミ、アスマもいつもの調子を取り戻し、3,4Qでは唯一の5年生セイアのレイアップ、この試合唯一乗れていなかったタケルもリバウンドシュートで調子をあげて〜、最終52-31で優勝!!

 夢の全国大会出場が決まりました!!チームのみんな、おめでとう!!

 これまで応援頂いた関係者、OB、他チームの皆さんありがとうございました!!皆さんのおかげで子供達は夢をかなえることができました。感謝の気持ちを忘れることなく、全国大会で戦ってきたいと思います。

 ご指導頂いたコーチ、監督の皆さん。今年のチームは決してフィジカルが優れているわけでもなく、センスに長けた子供が多かったわけでもないと思います。そんな子供たちの一人一人の能力を見極め、役割を与え、チームとして三重県トップレベルまで引き上げてもらいました。沢山の練習や試合をさせてもらい、沢山怒られもしましたが、子供達は沢山のことを学び強くなったと思います。これで6年生は2ヶ月指導してもらう期間が伸びました!全国大会では『もうワンステップ上』を目指して頑張りますので、ご指導のほどよろしくお願い致します。

 最後になりましたが、保護者の皆さんお疲れさまでした。男女ともに素晴らしい集大成だったと思います。最後まで頑張った子供達の笑顔をみると我々、保護者にも最高のご褒美をもらえたように思いました。ご褒美を糧に‥引き続き頑張っていきましょう!!

2014年

12月

23日

第37回東海大会 in三重

 12/20,21に第37回東海大会が三重のサンアリーナで開催されました。

 東海4県の代表4チーム、計16チームが参加しておこなわれる大会です。常磐西男子は三重県予選1位で代表権を勝ち取り、8年ぶりの出場です。

 結果は。。。残念ながら1回戦負、交流戦も1勝1敗でした。初戦から緊張しまくりで地に足がついていないのがありありと感じられ、自分たちのバスケットがまったくできませんでした。。。最後まで1Q, 2Qの動きは固く、3戦ともすべて前半10点ぐらいのbehindで折り返すという今までにない経験。。。3,4Qで追い上げるものの勝ちきれない状態でした。レベルの高いチームが集まる大会です、やはり自分たちのバスケットが最後まで出せたチームが勝ち進めるのだと思います。選手全員がこれがプレッシャー、これがバスケットと、痛感し勉強させてもらったと思います。

 来月末からは全国大会予選が始まります。今大会以上のプレッシャーを選手は経験すると思います。それを乗り越えられるかは自分自身の気持ちの強さ、練習に裏付けされた自信だということを肝に銘じて残りの1ヶ月の練習に励んでほしいと思います。君たちは相手のバスケットを受けて立って勝てるほどは強くありません。もう一度チャレンジャーの気持ちをもって、自分たちのバスケットをしてほしいと思います。夢をつかむためには自分で努力するしかないと選手全員が同じ思いでいることが大事です。さあ、どん底から這い上がれ!頑張れ!常磐西!!

 2日間ご指導頂きました監督、コーチありがとうございました。引率の保護者の皆様、お疲れさまでした。また今大会を通じて常磐西を応援頂いた方々、対戦頂いたチームの皆様にもお礼を申し上げます。ありがとうございまいた。

2014年

11月

24日

第33回三重県東海大会選考会 男子優勝!女子5位!

 12月におこなわれる東海大会の三重県選考会が11月15日、22, 23日と開催されました。男子は地区予選を非常に厳しい試合でしたが、なんとか優勝、女子は八郷さんに破れ準優勝での県大会出場でした。

 女子は一回戦城南さんに勝ち、常磐西創設以来初の県ベスト8進出。準々決勝で優勝候補の桜島さんには破れましたが、2日目の5〜8位決定戦へ。2日目は伊勢教室さんに勝ち、5位決定戦で同地区の八郷さんとまたまた対戦。いままで地区予選では2戦2敗と勝ったことがない相手でしたが、接戦を制し2点差で勝利!!惜しくもチャレンジ戦では敗れ東海大会出場はなりませんでしたが、堂々の三重県5位!!素晴らしい結果をおさめました。

 男子は大会前は調子が上がらず、大丈夫かなと心配しましたが、初日は御薗さん、津新町さんに快勝し、準決勝進出。準決勝は伊勢教室さんと対戦。相手エースを押さえつつ、総合力で勝利!東海大会出場決定と決勝へ駒を進めました。決勝の相手は久居さん。今まで一度も勝ったことのない県No1のチームで、目標としてきたチームです。前半から白熱した試合となり、一進一退の展開。全員が我慢のディフェンスと決めるべき選手が決めるオフェンスで、2点差で勝利!!!男子も創設以来初の県大会優勝を飾りました!!!

選手の皆さんおめでとう!!!そして感動をありがとう!!!

監督、コーチの皆さんもありがとうございました!日頃のご指導のおかげで子供達も最高の経験ができたと思います。応援して頂いた方々ありがとうございました。引率の保護者の皆様もお疲れさまでした。

 これからも東海大会、全国予選と続きます。さらに気を引き締めて、三重県代表の自信を胸に戦っていきましょう!!頑張れ常西!!

2014年

9月

18日

郡山交流戦

9/12,13と郡山交流戦に参加させて頂きました。

9/12は愛宕さん、白子さん、水口さんと対戦。初日は#4が県選抜の練習のため不在。#4不在の試合は今年始めてでした。それでも6年生を中心に頑張れたようで、3戦3勝とまずまずの試合運びだったようです。2日目は県外の強豪チームとの対戦。1試合目は福井No1の中藤さんと対戦させて頂きました。Insideもoutsideもバランスのいいチームでしたが、この日はOFの思い切りがいい!!最近に見られない攻め気を見せて10点差ほどつけて前半リード。後半は逆に相手のアウトサイドが当たりだし、insideの体格で劣る常磐西は厳しい展開。じわじわと詰められて、4Qで同点に。。。それでも終了間際にシュートを決めて4点差で勝利!!う〜ん、今日はこれまでと違う印象。

2試合目は170cm後半のセンターを要するQooさんと対戦。前半は互角の試合運びとなりますが、この試合も3QでOFがうまく回ります。最近見ない爆発力で10点差近く点差を広げます。しかし、Qooさんもoutosideが当たりだし、じわじわと点差を詰められます。4Q残り数十秒で同点!#4がスティールから逆転のFT。2点差で勝利することができました。最終は亀谷Mさんと。前半で圧倒しますが、後半はややミスが目立つ感じ。まだまだ課題は多いですが、OFに関しては最近見られなかった自信あるプレーが戻ってきた感じがします。県外の強豪チームに僅差とてはいえ、勝ちきれたことは自信に繋がったのでは?

もっともっと精度を上げて、自信をもってプレーをすることは必要ですが、秋の大会に向けて弾みのつく試合だったと思います。

交流戦にはフリースロー大会もあり、三年生以下部門でケイタが5位、6年生部門でリョウマが4位でした。おめでとう!!また優秀選手にはセイア、ハッスル賞にはケイタが選ばれました!おめでとう!

楽しい企画や充実した交流戦を主催頂きました郡山の皆様、また初日に会場設営などでお世話になりました愛宕の関係者の皆様、大変あおりがとうございました。また交流戦で対戦頂いたチームの皆様もありがとうございました。おかげさまで良い経験と楽しい思い出が出来たと思います。

監督、コーチも連日ありがとうございます。引率の保護者の皆様、お疲れさまでした。


 

2014年

9月

07日

第24回 水都杯 男子準優勝!

 9月7.8日と大垣ミニバスさん主催の水都杯に男女ともに参加させて頂きました。強豪チームが集まる歴史ある大会で、県外チームと沢山試合をできるチャンスです。

 男子は予選を愛知のフジさん、滋賀の五箇荘さんと対戦し、2勝して1位リーグへ進出。女子は1勝1負で2位リーグとなりました。

 男子1位リーグの初戦は豊橋シーガルズさん。今年のGWに一度だけ対戦し、1点差でからくも勝利していますが、強豪チームです。前半はほぼ互角の展開でしたが、後半にDFが機能して、じわじわ点差を広げて、最終的には7点差で勝利!2戦目は瀬戸さんと対戦し、こちらは危なげなく勝つことができました。最終戦は静岡の芳川北さん。今年の静岡はレベルが高いと聞いていましたが、アップをみてもひしひしと感じる強者のオーラ。試合は前半から、OF, DFともにこちらのやりたいことの一枚上手をいかれました。前半は10点のbehind。3Qで少しでも点差を詰めたいところ、はじめに7点差まで迫りましたが、そこからこう着状態。。。次ぎ取れればぐっと波に乗れるところで、要所を押さえられます。こちらも我慢のDFが続きましたが、最終的にはアウトサイドから正確に決められて元の点差に。4Qもはほぼ完全に力負けでしたね。ボールチェックとカバーリングがしっかりできたマンツーマンDF、オフボールの動き、パス回しからの勝負、正確なアウトサイドと目指すバスケは同じように思いますが、精度の違いが点差に出たと思います。芳川北さんは選手が自主的に声をかけ、プレーでもオフコートでも見習うことが多い素晴らしいチームでした。常磐西に足らない部分を多く学べた試合だったと思います。

 最後にコーチにも言われましたが、もっともっとプレーの精度を上げることが必要ですが、メンタルの準備ができていないのは問題外です。6年生がきっちり役割を果たしてこそチームが機能することを自覚して、もっと試合中に声を掛け合い、お互いに鼓舞しないと強くなれないよ。準優勝は立派ですが、君たちならもっとやれる!頑張れ!!

 最終的には男子準優勝、女子6位という結果でした。非常に良い経験をさせて頂きました、主催頂いたチーム関係者の皆様、大変ありがとうございました。

 また監督、コーチも男女のご指導頂きありがとうございました。

 引率の保護者の皆様もお疲れさまでした。

2014年

8月

31日

第3回 桜亀カップ 男子優勝!

 8/30に開催された桜亀カップに参加させて頂きました。

 本カップ戦は桜台ミニさんと亀山Mさんが主催され、今年で3回目となります。年々、参加チームが増えて、今年は男子16チーム(県内8チーム、県外8チーム)、翌日も女子16チームが参加し、2日間、2会場で競いました。

 

 男子1回戦は愛知のJBCさんと。大きな声と礼儀正しさが気持ちのいいチームです。試合はDFはそこそこですが、OFがイマイチ。。。それでもなんとかジワジワとリードを広げて勝利。2回戦は亀山SSさんと対戦。この試合は前半から圧倒して、後半は5年生中心に出場。まだバスケットを始めて半年も経たない子供達もいて、まだまだ形には遠いものの、いいプレーもみられました。9月にはリザーブが待ってるぞ!頑張れ!!

 決勝は岐阜の多治見精華さんと対戦。岐阜ベスト4に入る強豪チームです。この試合は出だしから悪癖が。。。厳しいマークをいやがって仕事をしない6年生、コーチの喝に慌てる5年生。。。1Q目は7点bihindでかえってくる始末。2Q目に振り出しに戻すものの、3,4QもOFは機能せず。。。攻め気のないパス回し、慌ててパスミス、外れるイージーシュート。。。辛くも1点差で勝ちましたが、課題はやはりメンタルかと。OFは好不調のあるものですが、自信のないプレー、できるのにやらないのはそれ以前の問題ですよ。全員が不調の時でも、最後まで平常心と自信をもってプレーできるように普段の練習を頑張ろう!!内容はイマイチでしたが。。。優勝できたことは立派です!この結果を全員の自信につなげてほしい!また、優秀選手賞をタケル、最優秀選手賞をショウダイが頂きました。おめでとう!!

 このような素晴らしい大会を開催、ご準備いただいた桜台ミニ、亀山M、亀山SSの関係者の皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 6年生は最後の夏が終わりました。精一杯やりきれたでしょうか?監督、コーチの皆様には貴重なお休みのほとんどを、指導に当てて頂きました。本当にありがとうざいました。おかげさまで今年は多くの大会に参加させて頂き、貴重な体験をすることができました。9月もカップ戦や交流戦、リザーブと盛りだくさん、10月になれば東海大会地区予選が始まります。ぼーっとしている暇はない!頑張れ、常磐西!!

2014年

8月

26日

第17回 紀北カップ 男子優勝! 女子準優勝!

 8月23,24日と紀伊長島で開催された紀北カップに男女とも参加させて頂きました。

 初日は男女ともに2勝(男子:vs 河芸、御薗 女子:vs つつじ、藤水)をあげ、予選1位で通過しました。

 男子は2日目の決勝トーナメントで1回戦は大山田さんと対戦。朝一の試合からか?前半ミスが目立ちましたが、後半には突き放し快勝。準決勝は1回戦で阿児を破った津新町さんと対戦。前半10点リードとし、後半もDFがよく機能して危なげない試合運びで快勝。決勝は同じ三泗地区の内部さんと対戦。準決勝で延長の末、御薗さんに勝利して勢いのあるチームでしたが、前半からDF, OFともにうまく機能して勝利!紀北カップで初の優勝を決めることができました。優秀選手はリョウマ、おめでとう!!男子は今大会を通じて、DFの安定感が出てきたこととOFのパスゲームも進歩している印象でした。日頃、監督、コーチに教えてもらっていることが、サマーキャンプを経て、やっと少し出来てきた感じです。また、5年生の上達も目を見張るものがありました。ちびっ子も出れたし、お泊まりも楽しめたようで、チーム全員が良い経験ができたのではないでしょうか。

 女子も決勝まで駒を進めましたが、惜しくも滝ノ水に敗れ準優勝でした。女子はまだまだ試行錯誤、要の6年生がどこまで頑張れるかだと思います。頑張れ!!

 2日間、大会を運営頂いた関係者の皆様、大変ありがとうございました。また、監督、コーチの皆さんもお休みのところ、ご指導ありがとうございました。

 引率の保護者の皆さんお疲れさまでした。夏休みはもうすぐ終わりますが、試合はまだまだ続きます!!子供達も日に日に上達してます、頑張っていきましょう!!

2014年

8月

16日

Summer Camp in Nara

 8/10~15に奈良で毎年行なわれるSummer Campに参加させて頂きました。

Summer Camp in Naraは”真夏の腕試し”として、全国から男女合わせて約70チームが参加する大きな大会です。今年はありがたいことに女子は内部との混成チーム、男子は単独チームで参加させて頂くことができました。

 大会は全国各地からたくさんのチーム(選抜チームも含む)が参加し、本戦予選からの24チーム、そしてチャレンジリーグから参加の16チームで行なわれます。2日目以降は本戦を勝ち上がった16チームで上位トーナメント、チャレンジ上位と本戦下位との16チームで中位トーナメント、チャレンジ下位でチャレンジリーグで行なわれます。同じぐらいの実力のチームが3日間で沢山試合できるという素晴らしいシステムです。

 チャレンジリーグからの参加した常磐西男子ですが、一日目のリーグ戦で2位以上にならないと本戦チームと戦えない。。。色付きコートでもできない。。。そんなプレーシャーの中、みはらさん(栃木)、和ライズさん(和歌山)と対戦し、なんとか2勝。1位で通過を決めました。

 二日目は本戦下位チームとの対戦。下位チームといっても本戦のレベルは高く、強豪がゴロゴロ。。。1つ目は須江さん(福岡)とでしたが、OF, DFもよく機能して勝利。次は大阪の強豪ビックドッグスさん。上背はないが、全員がよくディフェンスして、1対1の強いチームです。前半11点差で折り返しましたが、相手の外が決まりだすと、じわじわと追い上げられ、4Qは1点差のシーソーゲーム!なんとか最後の残り16秒で逆転して、そのまま逃げ切り!久しぶりに熱いゲームに感動しました。

 三日目は17~20位決定戦。1回戦は上越さん(新潟)と。160以上のセンターが2枚いて、本戦予選でも1勝1敗の得失点差で惜しくも本戦進出を逃した強豪チームです。ディフェンスはうまく機能して20点台に押さえましたが、こっちのシュートも入らず、1点差で惜敗。最終試合は明和さん(三重)は内部さんとの混成チーム、上背はないけど、外のシュートも上手でよく走ります。最終試合、しかも同県同士ということで集中力の欠けたのか?これまた4点差でなんとか勝利。最終19位でした。チャレンジからの参加では最高17位ですので、よくやったと思います。普段できないような多くのチームと試合を重ね、接戦のゲームを体験することができ、チームにとって非常に内容の濃い3日間だったと思います。1Q, 2QのOFもさまになってきたように思いますし、DFも機能していたのではないでしょうか。

 このような素晴らしい大会の運営に関わられた関係者の皆様、大変ありがとうございました。子供達もこの経験を生かして、さらに頑張ってくれると思います。

また女子も合わせると計6日間にも渡り、ご指導いただいた監督、コーチの皆さん、誠にありがとうございました。引率の保護者の皆さんもお疲れさまでした。

 夏休みも残すところ2週間です!

 6年生は最後の夏!悔いのないよう精一杯頑張ろう!!

 

 

 

2014年

7月

29日

夏季三重県選手権

7/26, 27と夏季三重県選手権が行なわれました。

各地区の選抜チームによる大会ですが、三泗地区代表に常磐西から男子3名、女子2名が選ばれ参加しました。

女子は初戦の津選抜に破れたため、残念ながら総合5位。

男子は予選1点差で勝った南勢選抜に決勝で敗れ、惜しくも2位でした。

三重県選抜候補メンバーに多くの三泗選抜選手が選ばれ、常磐西からも男女1名ずつ選ばれました。選考に残った選手は頑張って、県選抜チーム入りを目指してほしいものです。

普段はライバルチームですが、子供達はすぐに仲良くなり、楽しそうにプレーしていました。これがこの大会の一番の収穫だと思います!

一緒にプレーした三泗選抜の皆さん、またご指導頂いた監督、コーチ、大変ありがとうございました。これからはまたライバルとなりますが、切瑳琢磨して三泗地区が盛り上がるようないい関係になるよう頑張りましょう!!

2014年

7月

06日

第三銀行杯選抜大会 2日目

選抜大会最終日。

男子ベスト4には久居さん、阿児さん、清和さん、常磐西と順当にシードチームが勝ち上がってきました。準決勝は阿児さんと。阿児は上手な大型センターが中心のチーム。まあ、普通にDFしても一人では止められない。それでも前半は10点差リードで折り返し。後半、全体的に守りに入ってしまったのか、中途半端なプレーが徐々に多くなり、最後はプレッシャーにさらにパスミスを連発。ヒヤヒヤの6点差勝利。ハートの弱さがで出てしまった感じ。ケンだけは自分の仕事をきちんとこなしていたと思います。6年生は要反省ですね。

決勝は久居さん。個々の技術が高く、OF力は県内随一だと思います。1,2Qは要所を押さえたDFでなんとか食らいつくも、こちらのOFもしっかりケアされ、なかなかペースにはならず。後半追い上げたいところが3Qは完全に相手ペース。3Q終了時点で13点差のbehind。このままズルズルいくのが、今まででしたが、4Qになると怒濤の追い上げ!残り1分半で3点差まで詰めましたが、最後はフリースローの精度とパスミスが響き5点差で負けてしまいました。ゲームコントロールができなった、勝負所でミスが続いた、勝負しないといけない選手が動かないなど。。。6年生は技術よりもハートが大事だよ。コーチにも言われましたね、「悔し涙がでるほど、普段の練習を一生懸命やってない!!」と。その通りです!勝ちたいのなら、自分にもチームメイトにも厳しく、死に物狂いにやらないとダメです。これからは君たちを目標に各チームが必死になって練習してきます。さらにレベルアップしないと秋に追いつかれます。6年生だけではなく、チーム全体がうまくならないといけません、この夏にみっちり練習•試合をして頑張りましょう!

 それでも三重県2位は立派です!春の大会では常磐西歴代最高成績です!それも熱心にご指導頂いた監督、コーチのおかげだと思っております。誠にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

 応援頂いた関係者の皆さんにもお礼を申し上げます。保護者の皆さんは2日間お疲れさまでした。目標には届きませんでしたが、この悔しさをバネに子供達も頑張っていくでしょう!頑張れ、常磐西!!

2014年

7月

05日

第25回第三銀行杯選抜大会 初日

7月5日第三銀行杯選抜大会が行なわれました。新チーム最初の県大会で、今後を占う意味でも大事な大会です。

初日、男子は一ノ宮さんと対戦。身長の高い子が多いチームでしたが、ディフェンスで粘り快勝。続いてベスト8は津新町さんと対戦。津新町は小さい子が多いが、攻守の切り替えも早く、技術も高いチーム。1Qは面白いほど外角のシュートが入り、2Qも粘りのDFで前半リードで、後半へ。後半は点差が開き始めると、いつもの悪い癖が。。。簡単なミスが多くなり、集中力が切れてくる。男子の課題だと思います。それでも順調に勝ち進み、ベスト4進出!

女子は1回戦から強豪のWSさんと。DFと個々の技術が突出したチームで、後半粘りましたが、残念ながら負けてしまいました。WSさんは第1シードのチームにも勝ち、ベスト4に進出していました。女子は結局、鈴亀地区がベスト4を独占。鈴亀のチームはDFと個人技があり、素晴らしいチームが多かったです。

女子は初日で敗戦してしまいましたが、まだまだ先があります。さらに上を目指して、個々の技術が上がるように夏の練習を頑張ってください!!

2014年

6月

30日

第25回第三銀行杯選抜大会 組み合わせ

三重県ミニバスケットボール協会のHPに今週末に開催される選抜大会の組み合わせがアップされています→詳細はこちら

いよいよ始まりますね〜、男女ともに頑張れ!!

14-25senbatu-youkou-kumiawase.pdf
PDFファイル 224.4 KB

2014年

6月

29日

第1回リアルホームカップ

6/29に四郷小学校にて株式会社リアルホームさん主催のカップ戦が開催されました。男子は常磐西、八郷さん、朝日さん。女子は常磐西、大山田さん、菰野さんが参加し、総当たり戦で行なわれました。

男女ともに優勝でき、優秀選手には男子はソウマ、女子はセイラ、ちびっ子優秀選手には男子がフウマ、女子はジュリナが選ばれました!おめでとう!!

素晴らしい大会を主催頂きましたリアルホーム様、大変ありがとうございました。子供達も記念に残る大会になったと思います。

来週には県大会があります。まだまだ課題は山積みですが、いい経験ができたと思います。頑張れ!常磐西!!

2014年

6月

15日

豊橋バスケットボール協会会長杯ミニバス招待大会

 男女ともに6月14,15日に豊橋で開催された豊橋バスケットボール協会会長杯ミニバス招待大会に参加させて頂きました。男女合わせて36チームが参加する大きな大会です。初日は男女とも予選リーグを一位で突破!2日目の上位トーナメントへ進みました。

 男子一回戦は豊川さんと。170cm近いセンターを相手にじりじりとペースをつかみ、勝利!準決勝はUDAさん。サイズで劣るのは仕方ないとして、ディフェンス、ルーズボールでも負けて完敗でした。。。3位決定戦は豊田さん。前半10点差のbehideでどうなることかと思いましたが、3Qで追いつき、2点差で勝利!まだまだ試合の流れの中で、相手を見ながら攻め方、守り方を変えることはできませんね、選手間でもっともっと話をしよう!ただ、 男子はベストメンバーではない状態で3位は立派でした。ショウダイが優秀選手をもらいました。おめでとう!

 女子は1回戦は吉田方さんと、終盤追い上げましたが、2点差で惜敗。残念ながら5位決定戦へ。豊川さんには快勝し、5位という結果でした。

 素晴らしい大会、会場で試合をさせて頂きました。本大会の関係者の皆様ありがとうございました。また対戦頂いたチームの皆様ありがとうございました。

 まだまだ試合が続きますが、コーチ、監督も2日間ご指導ありがとうございました。保護者の皆様、お疲れさまでした。

 

2014年

5月

18日

三泗春季大会 結果

 5月18日に第34回三泗春季大会最終日が行なわれました。

 常磐西は男女ともに決勝進出で、そろって決勝戦!!

 女子は八郷と対戦しました。ガッツあふれるプレーで前半のビハインドを7点差まで詰めましたが、最後は力及ばす惜敗!悔し涙を流す選手もいましたが、よく頑張ったと思います。この大会がスタートです、今度は勝ってうれし涙を流せるように頑張ろう!!

 男子は富田と対戦。サイズで劣るゲームでしたが、じわりじわりとリードを広げて快勝!ディフェンスを中心によく頑張りました!実に9年ぶり?の三泗地区優勝!!

 当日は沢山のOB•OGの選手、保護者の皆さんに応援頂き、誠にありがとうざいます。今回の成績はいままでお世話になった皆さんの支えと監督、コーチのご指導のおかげだと思っております。男女ともに7/5, 6に開催される三重県選抜大会へ出場します!頑張れ!!常磐西!!

2014年

5月

11日

三泗春季大会 1,2日目

5/10,11と男子は朝日町体育館、女子は菰野小学校で三泗地区春季大会が開催されました。

男女ともに決勝進出!おめでとう!!

決勝は18日に行なわれ、男子は富田、女子は八郷と対戦することになりました。もう一度、気を引き締めて、優勝を目指して頑張ってください!

 

お休みのところ、監督、コーチありがとうございました。

引率の保護者の皆さんもお疲れさまでした。

来週もよろしくお願い致します。